このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のためのグリム童話 手をなくした少女 民話「手なしむすめ」長編アニメーション映画化

f:id:a4dof1:20180815180455j:plain

youtubehttps://www.youtube.com/watch?v=nwBQcCmcJrs

【映画 詳細】


19世紀初頭に書かれたグリム童話に初版から収録されている民話「手なしむすめ」を長編アニメーション映画化。フランスの新鋭セバスチャン・ローデンバック監督が、ひとりですべての作画を担い、「クリプトキノグラフィー」と呼ぶ独特の映像表現手法でアニメ化した。世界最大のアニメーション映画祭として知られるアヌシー国際アニメーション映画祭で、審査員特別賞を受賞。日本でも東京アニメアワードフェスティバル2017で上映され、長編アニメーショングランプリを受賞している(映画祭上映時タイトル「手を失くした少女」)。貧しい生活に疲れた父親によって悪魔に差し出され、両腕を失った少女は、家を出て放浪する。不思議な精霊の力に守られた娘は、やがて一国の王子から求愛を受けるが、悪魔が娘と王子の仲を引き裂く。娘は生後間もない子どもを連れて王宮を後にするが……。


 



映画の本編↓無料↓動画↓はこちら
『動画よろしく756』








アマゾン↓出品中商品
amazon
DVDも出品↑しています






にほんブログ村 映画ブログ 映画予告編へ
にほんブログ村

ワラウ - 遊べるポイントサイト

ブログランキング【ブログの惑星】