このエントリーをはてなブックマークに追加

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛 17世紀 「チューリップバブル」の背景 出演:アリシア・ビカンダー

f:id:a4dof1:20181002153804j:plain

youtubehttps://www.youtube.com/watch?v=I2UCdmpD-iI

【映画 詳細】


球根ひとつの値段が邸宅一軒分の価値になったという、世界最古の経済バブルともいわれる17世紀の 「チューリップバブル」を背景に、豪商の若き妻と無名の青年画家の許されざる愛の行方を、「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーと「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のデイン・デハーン共演で描いたラブストーリー。フェルメールの絵画の世界に着想を得た、デボラ・モガーの世界的ベストセラー小説「チューリップ熱」を、「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック監督と「恋におちたシェイクスピア」のトム・ストッパード脚本で映画化した。17世紀オランダ。修道院育ちのソフィアは親子のように年の離れた豪商コルネリスと結婚し、豊かで安定した暮らしを送っていた。ある日、コルネリスが夫婦の肖像画を無名の画家ヤンに依頼する。若く情熱的なヤンとソフィアはすぐに恋に落ちるが、ヤンが2人の未来のため希少なチューリップの球根に全財産を投資したことから、彼らの運命は思わぬ方向へと転がっていく。コルネリス役にクリストフ・ワルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役にジュディ・デンチ


 



映画の本編↓無料↓動画↓はこちら
『動画よろしく756』








アマゾン↓出品中商品
amazon
DVDも出品↑しています






にほんブログ村 映画ブログ 映画予告編へ
にほんブログ村

ワラウ - 遊べるポイントサイト

ブログランキング【ブログの惑星】