このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラック・クランズマン キャスト:ジョン・デビッド・ワシントン アカデミー賞 カンヌ映画祭 受賞作

f:id:a4dof1:20190304155512j:plain

 

youtubehttps://www.youtube.com/watch?v=F5t6nPsaXhg

【映画 詳細】


黒人刑事が白人至上主義団体「KKKクー・クラックス・クラン)」潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説を、「マルコムX」のスパイク・リー監督が映画化。1979年、コロラド州コロラドスプリングスの警察署で、初の黒人刑事として採用されたロン・ストールワース。署内の白人刑事たちから冷遇されながらも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていたKKKのメンバー募集に勢いで電話をかけ、黒人差別発言を繰り返して入団の面接にまで漕ぎ着けてしまう。しかし黒人であるロンはKKKと対面できないため、同僚の白人刑事フリップに協力してもらうことに。電話はロン、対面はフリップが担当して2人で1人の人物を演じながら、KKKの潜入捜査を進めていくが……。主人公ロンを名優デンゼル・ワシントンの実子ジョン・デビッド・ワシントン、相棒フリップを「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバーが演じる。第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。第91回アカデミー賞では作品、監督など6部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した。


 



映画の本編↓無料↓動画↓はこちら
『動画よろしく756』








アマゾン↓出品中商品
amazon
DVDも出品↑しています






にほんブログ村 映画ブログ 映画予告編へ
にほんブログ村

ワラウ - 遊べるポイントサイト

ブログランキング【ブログの惑星】



あまった切手の使い道